JOURNAL

家づくりに役立つ、インテリアのアイデア集

リノベーションや新築、DIY、インテリアコーディネートなど、
自分らしい楽しい住まいづくりに役立つアイデアを、
エイトデザインの住宅事例を題材にしてお届けします!

インタビュー:家族の絆が深まる家に。3人のこどもたちとスッキリ楽しく暮らす時間

インタビュー:家族の絆が深まる家に。3人のこどもたちとスッキリ楽しく暮らす時間

こどもが多い家庭は、マンションでどうやってスッキリ暮らす?
今回は3人のお子様がいる名古屋市西区のI様ファミリーにお話を伺いました。
こどもたちと楽しくスッキリと暮らすための工夫があちこちに散りばめられたおうちです。

WORKS 113「2+3=1」名古屋市西区・マンションリノベーション
 

マイホームのきっかけとリノベーションを選んだ理由

再婚して家族が増えたため新居を探すことになったのですが、
5人で暮らすとなるとある程度の広さが必要で。
賃貸ではなかなか希望の条件の物件が見つかりませんでした。
予算的に一戸建ては難しく、新築マンションも検討したのですが、間取りが自分たちのライフスタイルに合わなさそう。
自由に暮らしたい、楽しく暮らしたいという思いが強く、予算内で希望が叶えられそうな中古マンションのリノベーションにしよう!ということになりました。

エイトデザインにお願いした理由

実は、購入予定の物件が決まっていて別の会社でリノベーションプランもほぼまとまっていました。
ただその1社しか話を聞いていなかったので、せっかくなので以前から気になっていたエイトデザインにも聞いてみようと思い、思いつきで前日にアポを取り事務所にお邪魔してみたのです。
その時対応してくれた丹羽さんが、私たちの想いやこれからの暮らしに真剣に寄り添ってくれて、いろいろなアイデアを出してくれました。
間取りや設備などの表面上のことではなく、中身のライフスタイルを考えてくれて。
自分たちの想いを形にしてくれる会社だと思って、購入検討中だった物件もやめ、エイトデザインに物件探しから改めてお願いすることに決めました。

09
 

家づくりで叶えたかったこと

お互いこどもがいて結婚となると、家族がつながることがとても重要。
ふだんはリビングで家族が集まって過ごす家にしたい。
家事を効率よくこなして、家族と向き合う時間を増やしたい。
家族で使えるカレンダーやこどものプリントを整理できる場所、
玄関に家族みんなで使える収納など、楽しくスッキリ暮らせる家にしたいという希望を伝えました。

リノベーションしてみてどうでしたか?

思った以上の仕上がりで、生活しやすく理想通り、家族の絆が深まる家になりました!
今まで住んでいた家よりも家族で過ごす時間が増えました。
特に玄関のファミリーロッカーがすっごく便利!
リビングが散らからなくてストレスなく暮らせてとても気に入っています。

020304050607
 

こどもと暮らすマンションインテリアの秘訣とは

08

I様へのインタビューで見えてきたことは、こどもと暮らす住まいの秘訣は、人と物の居場所をしっかり考えること。
家事動線はもちろん、こどもたちの動線上にも適切な場所に物の居場所をつくることで、片付けの習慣も身につきスッキリ心地よく暮らせる住まいに。
玄関〜リビングにこどもたちの収納。
キッチン〜浴室に家事動線上の収納。
家族で暮らすリノベーションの工夫です。

plan
 
WORKS 113「2+3=1」名古屋市西区・マンションリノベーション