デザイン なう!

どんどん出来上がる

今まさに施工中の様子を随時お届けしています。

B型就労支援施設 きらきら蛙

【B型就労支援施設 きらきら蛙】かえるのイラスト

きらきら蛙様のマスコットキャラクターのアイデア出し。
スマートでかっこいい子を描いてみたり、
足が短くて不器用だけど愛らしい子を描いてみたり。。

人生でカエルのイラストをここまで熱中して描いたのは初めてです。
描いてるうちになんだか愛着がわいてきた。。。

絵柄やイラストのタッチは人の好みで左右されがちですが
どんな想いを伝えたいのか、施設を利用されるお客様はどう感じるのか。
意味や本質を考えることも重要です。

皆さんに愛されるキャラクターを目指してがんばります!

191226-2

ちなみに施設のサインにもカエルさんが登場する予定です。
文字やシンプルなアイコンではなく、誰にでも伝わりやすいユニバーサルデザインに。
カエルさんの活躍、どうぞお楽しみに!

【B型就労支援施設 きらきら蛙】あたたかいカフェスペース

吹き抜けで天井が高く、開放感あふれるカフェスペース。

高窓から光が差し込みむことでより明るく、心地よい空間に。

191220-2

空間を引き締める天井の梁や黒板塗装の壁面はどこか懐かしさを感じますね。
まだ始まったばかりのプロジェクトですが、想像が膨らんでワクワクです!

【B型就労支援施設 きらきら蛙】キースの物語

きらきら蛙様の飲食施設でテーマになるのは、あるキャラクター。

お施主様のご家族が昔通われていた幼稚園で生まれたキャラクター「キース」。

キースは、年中いるようなサンタさんのような存在で、

子供たちの想像を膨らませるキャラクターでした。

 

夢を叶える施設になれるように頑張ります!

【B型就労支援施設 きらきら蛙】あま市のB型就労支援施設のプロジェクトがスタート

あま市でB型就労支援施設のプロジェクトがスタートしています。

困った方々を助ける就労支援施設と、地域の皆さんに開かれたカフェが併設。

クリエイティブチームは、カフェのブランドづくりと、設計デザインチームがプレゼンテーションの準備を進めています。

地域の皆さんに嬉しい場所に。