エイトデザインによる名古屋の建築コンバージョン専門サイト

名古屋のリノベーション専門のデザイン事務所【エイトデザイン株式会社】

空家をシェアハウスに用途変換

オーナーさんのご実家だったレトロな木造一戸建てをシェアハウスへと再生しました。
専用住宅からシェアハウスへのコンバージョンは名古屋市では前例がなく、​
役所の人と試行錯誤しながらの用途変更手続きとなりました。

BEFOREAFTER

モノづくりをみんなで楽しむ、アトリエつきのシェアハウス

名古屋初!アトリエつきのシェアハウス

真っ白にペイントしたレトロなカフェみたいな一軒家で、
集まる仲間は一緒にモノづくりを楽しめる似た者同士。
道路に面したアトリエでは、創作活動に励んだり、作品を飾って個展・グループ展を開催したり。
ハンモックのある土間とウッドデッキがなんだか夏休みの家みたい。
アトリエ兼住居として、フツウの1Rマンションでは味わえない、個性豊かな賃貸ライフを楽しもう。

空家をシェアハウスに用途変換

シェアハウスとは?

ひとつの家を複数の人と共有して暮らす賃貸住宅。キッチンやリビング、お風呂をみんなで共有し、部屋は一人ずつ鍵つきの個室を利用します。ルームシェアとは違い、住人以外の運営会社(管理人)がおり、入居者は個別に運営者と入居契約を結びます。

プラン

リノベーション前

リノベーション後

データ

リノベーション概要
物件名 SHAREHOUSE SAKURAYAMA
所在地 名古屋市瑞穂区中山町2丁目19番地
構造 木造2階建て
施工面積 1F:77m2 2F:47m2
築年月 1965年5月
コンバージョン内容 専用住宅⇒寄宿舎
リノベーション完了 2011年7月
運営者 有限会社デクーン
備考 ただいま満室です。
詳しくはエイトデザインの賃貸専門サイトへ

エイトデザインのつぶつぶTwitter

エイトデザインのfacebook

top